翻訳メールマガジン

トライベクトルが発行する翻訳・ローカライズ メールマガジン「トラベクマガジン」のご案内

トライベクトルでは、法人のお客様向けにメールマガジン『トラベクマガジン』を配信しております。 本メールマガジンでは、毎回以下のお得な情報をお伝えしております。

「翻訳業界の仕組みやスタッフが明かす翻訳会社とは?」
「無駄なコストを省くには?」
「産業翻訳の流行を知る」
「翻訳・ローカライズのノウハウ・ドゥハウ」
「翻訳支援ツールや機械翻訳、自動翻訳について」

ほんのちょっとした気づきがビジネスのヒントとなることがありますが、メールマガジンでは様々な話題とともに、翻訳・ローカライズ全般に関するヒントを満載にしてお届けしています。

また翻訳にとどまらず、多彩な話題をご提供しています。 メールマガジンをご希望のお客様は、下記よりお申し込み下さい。

バックナンバーも順次公開しておりますのでご覧ください。

すでにメールマガジンをご購読されている方の声

  • ■「いつも楽しい話題ありがとうござます。たまにはコメントを。「XXXXXXX」について。XXXXXや製品に付随するXXXXXXを重視するお客様が増えていると感じます。XXXXXに共感してもらえるか否かが重要かと。よって弊社からはXXXXXXの翻訳依頼が増えていくのはないかと思います。では、今後も楽しみにしております。」
  • ■「今回のメルマガの内容は今の私の状況にヒットしたものだったので、コメントとさせていただきました。いつもメルマガをお送りいただくのを、楽しみにしております。今後共、宜しくお願い致します。」
  • ■「トラベクマガジン、読ませていただいてびっくりしました!掲載していただき、ありがとうございました。トラベクマガジンは毎回本当にためになり、考えさせられることを書かれていて、考えるのも大変だろうと思う反面、それで「考える力」「表現する力」がつき、きっとそれでさらに顧客満足度の高い企業になっていっているんだろうなと思っています。」
  • ■「またまた掲載していただき、有難うございます。ここまで載せていただくと、恥ずかしくなってしまいます。トライベクトルさんのメルマガは読むのがとても面白く、読むのが楽しみです。これからも読んで面白いメルマガ発行を、どうぞ宜しくお願い致します。」
  • ■「先日は失礼しました。毎回、マガジン楽しく拝読しています。今回も「なるほど」でした。。。」
  • ■「100回突破、遅ればせながらおめでとうございます。いつも読ませて頂いております。」
  • ■「今回の○○も興味深く読ませていただきました。「xxxxxxx」のところが、翻訳の実作業の経験者でなくては理解されていないところだと思います。同時に「xxxxx」は必須作業でもあるということも翻訳関係者以外には知られていないように思います。 翻訳業の実際のところが、業界関係者以外にも伝わるような記事を今後も楽しみにしています。」
  • ■「読む人一人一人に語りかけるようなこのメルマガは、貴社の誠意と努力が滲み出ているようで、顧客を惹きつけるには非常に効果的ですね。絶えず購読者を飽きさせない内容をひねりだすのはたいへんだろうなと毎度感服しております。」
  • ■「毎回楽しく読ませてもらっています。今○○のもの、話題となっている○○は何かをこのマガジンを通して教えてもらっているような感じです。これからも楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします。」
  • ■「先日はありがとうございました。またメルマガいつもたのしく拝見しております。今年もよろしくお願い致します。」
  • ■「御社のメルマガをコーヒーと共に読んでいる朝です。こんなゆっくりした時間を持てるのも久しぶりです。 とは言ったものの、実はあんまりゆっくりできている状況でもなく、このメールをお送りした後には、即スピードを上げていく予定です。しかし、こんな気持ちにさせてくれる御社のメルマガはすごいですね。 本当に御社のメルマガは、私が開封するメルマガトップ3にはいっているんですよ!これからも楽しみにしています! 」
  • ■「いつも楽しく読ませていただいています。仕事の傍らマガジン作成するのは大変なことと思いますが、その時々にタイムリーな話題なので、ついつい読んでしまいます。これからも頑張ってください。」
  • ■「今回のテーマの○○はちょうどこの春に集中的に本を読んだりしたので興味深く読ませていただきました。」
  • ■「久しぶりに、ゆっくりと御社からのメルマガを拝見しました。御社のメルマガは、件名だけでも興味深いものですが、あらためて、HPやBlogなどを拝見すると、御社の目指す方向性がカスタマであることを再認識させられます。限られたリソースで、これだけのメルマガを継続できることが、御社の未来につながる強みであり、ゆるぎない底力だと思います。気持ち良く、新しい週を迎えることができました。」
  • ■「今回のテーマでは、皆さんよく勉強しておられ感心しました。楽しく読まさせていただいています。」
  • ■「今回もトラベクマガジンを楽しませていただきました。 ありがとうございます。お客様に発するメッセージの中に、御社が大切にしている価値が見えるような気がしてとても面白いです。」
  • ■「このクオリティのメルマガを定期的に出されるのは、凄いことだと頭が下がります。来年も翻訳に限らずいろいろとご支援ください。」
  • ■「毎日、大量にメールマガジン等が届くので、ここ数年、個々の内容を見ていませんが、さすが御社のメルマガは一味違いますね。」
  • ■「以前翻訳者をしていて、翻訳コーディネータを長年やっていたこともあります。そんなこともあって、御社のマガジンをとても興味深く読ませていただいています。」

※なお、同業種の方、個人の方はお断りさせて頂いているのであらかじめご了承ください。

翻訳・ローカライズに関しての最新情報や業界情報ついてはお気軽にお問い合わせください。  

翻訳サービスの選び方