メニューはこちらをタップ

翻訳カスタマイズサービス:英語の翻訳サンプル解説

英語の翻訳サンプルと解説について

本ページでは、英語の翻訳サンプルを掲載しております。この中から貴社に合った表現をする翻訳者をお選びいただくことができます。

なお、現時点では、サンプルを掲載しているほとんどの翻訳者は、IT 分野の翻訳を常時行っております。その他の分野につきましては、翻訳者ごとに翻訳サンプルの下に翻訳対応分野一覧をまとめておりますのでご参照ください。

また記載のない分野でも対応可能な分野もございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

英文原稿サンプル

ぜひ一度ご自身でも翻訳にチャレンジしてみてください。

16日に来県した茂木敏充経済産業相は報道陣の取材に応じ、東京電力福島第1原発1~4号機の廃炉の加速化に向け、各号機ごとの工程表を作り、前倒しして取り組みを進める考えを示した。また、内堀雅雄副知事から要請を受けた県内の原発全10基の廃炉について、「県の意見を重く受け止め検討する必要がある」と述べ、本県の状況を考慮し、他地域の原発とは別の考え方で検討する方針を示した。
(2013年1月17日 福島民友ニュース)

翻訳者:001

■対応分野

Toshimitsu Motegi, Minister of Economy, Trade and Industry, visited the prefecture on the 16th and, in response to questions from a group of reporters, explained his idea for speeding things up by creating a timeline for each unit and accelerating the decommissioning of units 1-4 at the Tokyo Electric Power Company’s Fukushima Daiichi Nuclear Power Station. In addition, with regard to Deputy-Governor Masao Uchibori’s request to decommission all ten nuclear power plants in Fukushima Prefecture, Motogi stated, “We need to give serious consideration to the prefecture’s views on the matter.” He indicated that his policy would be to take the situation in Fukushima into consideration and handle the evaluation differently from that of the nuclear power plants in other regions.

翻訳者:002

■対応分野

On the 16th, the Minister of Economy, Trade and Industry, Toshimitsu Motegi visited Fukushima Prefecture and when interviewed by the press, announced that he wanted to accelerate the decommissioning of Reactors 1 to 4 in Tokyo Electric Power’s Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant. A work schedule will be drawn up for each reactor, and the project will be promoted ahead of the current plan. With regard to the decommissioning of all 10 nuclear reactors within the prefecture as demanded by the deputy governor, Masao Uchibori, the Minister said, “We need to seriously deal with the prefecture’s demands, and discuss this issue,” and he also announced a policy that takes into consideration the situation of the prefecture and deals with this issue separately from the nuclear power plants in the other regions.

翻訳者:003

■対応分野

Minister of Economy, Trade and Industry Toshimitsu Motegi visited Fukushima Prefecture on the 16th. Meeting the press there, he shared ideas on pressing ahead with efforts to accelerate the decommissioning of reactors 1 through 4 at the Fukushima nuclear power plant operated by Tokyo Electric Power Co. (TEPCO) by creating a work schedule for each reactor to speed up the process.
Meanwhile, Fukushima Prefecture Vice Governor Masao Uchibori spoke about requests to decommission all 10 of the prefecture’s reactors, stating, “We need to take the opinions of (people in) the prefecture seriously as we examine the issue.” He indicated that the prefectural government’s policy would be to give consideration to the prefecture’s circumstances and examine the issue with a different approach from that applied to nuclear power plants in other regions.

翻訳者:004

■対応分野

On January 16, Minister of Economics, Trade and Industry Toshimitsu Motegi visited Fukushima Prefecture and met with reporters, where he presented his plan to accelerate decommissioning reactors 1-4 of the Tokyo Electric Power Company’s Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant by creating a timetable for each reactor and stepping up measures. Also, in response to a request from Fukushima Prefectural Vice Governor Masao Uchibori to decommission all ten reactors in the prefecture, Motegi said that “Fukushima Prefecture’s opinion must be given serious consideration,” indicating that the situation in Fukushima Prefecture would be taken into consideration and that nuclear power reactors in other regions would be examined under a separate policy.

翻訳者:005

■対応分野

On a visit to Fukushima Prefecture on January 16th, Toshimitsu Motegi, Minister of Economy, Trade and Industry, told the assembled press of plans to accelerate the decommissioning of reactors 1 to 4 at the Tepco Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant, explaining that specific schedules will be produced for each reactor. In response to a request from Fukushima Vice Governor Masao Uchihori for all ten nuclear power units in Fukushima to be decommissioned, the Minister said “We need to consider and react seriously to the views of the prefecture” and went on to outline policy for treating Fukushima’s nuclear power plants differently from those of other regions in view of the situation in Fukushima.

翻訳者:006

■対応分野

The decommissioning of reactors 1 to 4 at the crippled Fukushima No. 1 plant, operated by Tokyo Electric Power Co., would be accelerated according to individually detailed schedules, Trade Minister Toshimitsu Motegi said on January 16 at a press conference in Fukushima Prefecture. The economy, trade and industry minister also agreed on the need for exceptional consideration of ridding the prefecture of all ten reactors, in favor of the opinions and request of Deputy Governor Masao Uchibori. The reactors in Fukushima are deemed to entail separate assessment from those in other prefectures.

サンプル翻訳の解説

それでは、ポイントに絞ってご説明いたします。まずはじめに以下の表をご覧ください。

 書き出し報道陣廃炉他地域の原発とは異なる考え方で検討する
翻訳者001Toshimitsu Motegi, Minister of Economy, Trade and Industry,a group of reporters,decommissioning of units 1-4handle the evaluation differently from that of the nuclear power plants in other regions.
翻訳者002On the 16th,the pressdecommissioning Reactors 1-4deals with this issue separately from the nuclear power plants in the other regions.
翻訳者003Minister of Economy, Trade and Industry Toshimitsu Motegithe pressdecommissioning of reactors 1 through 4examine the issue with a different approach from that applied to nuclear power plants in other regions.
翻訳者004On January 16 reporters,decommissioning reactors 1-4that nuclear power reactors in other regions would be examined under a separate policy.
翻訳者005On a visit to Fukushima Prefecture on January 16th assembled pressdecommissioning of reactors 1 to 4treating Fukushima’s nuclear power plants differently from those of other regions in view of the situation in Fukushima.
翻訳者006The decommissioning of reactors 1 to 4a press conferenceThe decommissioning of reactors 1 to 4The reactors in Fukushima are deemed to entail separate assessment from those in other prefectures.

4つのポイントについて:書き出し

まず書き出しですが、日付を頭に持ってきている訳例、発言者の経産相を頭に持ってきている翻訳の2つに分かれます。またいずれとも異なり、発言の内容から書き始めている例もあります。

「ここは正々堂々と発言者を主語にするのが由緒正しい」、「何月何日と時間から示すのが分かりやすい」、「報道の内容から始めるの方がジャーナリスティックでよいのではないか」

確かに上記のように「こうした方が良い」というスタイルが定型としてあれば迷うことはないのですが、実際の翻訳サンプルとしてはどれが一番すぐれているとは言えない部分もあります。いずれの書き出し方も至極まっとうな書き方であり、また名前から書き出す例、職責(タイトル)から書き出す例も英語としては正しいと言えます。

4つのポイントについて:報道陣

「報道陣」という用語についてはどうでしょうか。Reporters を使う例と Press を使う例にわかれています。

「“a group of reporters”では平易すぎるのではないか?専門家らしく聞こえない」「Press のほうが業界筋らしい」

これも実はどちらが絶対正しいとは言えません。どちらの用語も権威あるニュースメディアで使われる「報道陣」に相当する英語だからです。

4つのポイントについて:廃炉

では次に「廃炉」はどうでしょうか? このような専門用語、技術用語は差異があまり見られないのが普通です。
1~4号機 を 1-4 としているものと 1 to (もしくはthrough)4 としている表記に分かれています。

確かにより丁寧なのは to を使うほうですが、かといって、1-4では通用しないかというとそういうこともありません。報道機関によってスタイルが定められていますが、この種のドキュメントではどちらも使用されています。

4つのポイントについて:他地域の原発とは異なる考え方で検討する

最後に、「(福島第一原発の件を)他地域の原発とは別の考え方で検討する方針を示した。」の部分はどうでしょうか?

(経産相が)「示した」に indicated かsaid が使われています。間接話法を用いた例が多数ですが直接話法を混ぜて記述した例もあります。発表されたその政策を説明する説もしくは句の中で、「福島の件」を最初に持ってきた例、「他の地域の原発」を最初に持ってきた例の両方があります。いずれがより適切でしょうか?

どちらとも言えません。いずれの訳例も、経産相の意図を汲むべく翻訳されています。

4つのポイントからわかること

いかがでしょうか?上記の4つのポイントだけに着目しても、翻訳者によって表現はいくつも生じてしまいます。

ここで大切なのは「どの翻訳が正しいのか」ではなく、「原稿(原文の意味)がコンセプトとして正確に伝わっているか、一定の品位を持って提示されているか」、そして「貴社の望む形で翻訳されているか」ということです。

ここに掲載している翻訳は、経験豊富な翻訳者により翻訳されているものばかりです。 にもかかわらず、貴社がご覧になり優れたものとそうでないものがあるとお感じになったとすれば、それはまさに貴社の「好み」であるといえます。

たとえば、正確さや分かりやすさを求めるのであれば、001や002の訳例をピックアップされるかもしれませんし、また原文よりも「新聞らしさ」のような雰囲気をお求めの向きには、003や006がお気に召したかもしれません。

翻訳の好みを見極めたら

このように「翻訳の好み」はどうしても存在してしまいます。
「A新聞は固くて読みにくい。B新聞のほうが平易で分かりやすい」からと言って、「A社がダメで、B社がよい」ということにはなりません。巷にあふれる「質の高い翻訳、高品質」という言葉に踊らされることなく、貴社にとっての「翻訳の好み」をしっかりと把握しなければ、いつまでも満足できないままになってしまいます。

その他の要素として翻訳原稿の質やレベル、分野、難易度によっても翻訳は変わりますが、そういった様々な要素を踏まえてご相談いただければ、貴社のチェックもレビューもスムースになりますし、結果として満足のいくものになるのではないでしょうか。

それでは弊社の特別なサービスである「翻訳カスタマイズサービス」をご紹介いたします。

翻訳カスタマイズサービスについて

翻訳者分野対応一覧

対応一覧表

分野主なカテゴリ 001002003004005006
IT・コンピュータネットワーク、セキュリティ、データベース、ストレージ、バックアップ
工学電子・電気機器
CAE、EDA、CAD/CAM
環境エネルギー
化学
自然科学ライフサイエンス、バイオテクノロジー
生態系
航空・宇宙
医療医薬、薬剤、化粧品
医療機器
芸術美術
音楽
法律契約書
特許
金融・経済決算書、証券、銀行、為替、保険
財務・会計財務諸表、決算書類、有価証券報告書、アニュアルレポート、決算短信
エンターテイメント ゲーム・漫画・アプリ
ビジネス全般プレゼン資料、メール、各種論文

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方