メニューはこちらをタップ

トライベクトル メールマガジン バックナンバー Vol.38 前回のブランディングについてのご感想

メールマガジン バックナンバー Vol.38 前回のブランディングについてのご感想

DVD の『24 -Twenty Four-』を見て寝不足が続いております。スリリングな展開にいつもハラハラしています。

ストーリーも重要ですが、映像の力もすごいなあと感心している次第です。 ちなみに、主役であるキーファー・サザーランドですが、 実は名前はもっと長いことをご存知でしょうか。本名は・・・

Kiefer Willam Frederick Dempsey George Rufus Sutherland

なぜこんなにも長い名前になったかというと、父親であるドナルド・サザーランドが生活が苦しい時にお金を貸してくれた人々に対し、「長男が生まれた時にはあなたにちなんだ名前をつけよう」と約束したからだそうです。

そんなことも考えながら、つかの間の DVD 鑑賞をしています。

それから今日はもう 1 つ。どうしてもお伝えしたいことがあります。

飲酒運転による事故が相次いでいます。聞けば痛ましい事故が多く、悲しくなる出来事です。

『飲んだら乗るな』という標語はあまりにも有名ですが、しかし、有名無実化してしまっているのでしょうか。車を運転される方、本当に気をつけてください。

最近は、居酒屋も送迎バスを自前で出しているところもあるようですのでご利用されるのもいいかも知れませんね。 やはり、お酒は楽しく飲むものだと思います。

では今回もよろしくお願いします。

第 38 号の目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回のブランディングについてのご感想
良いホームページ、Web サイトとは?
お知らせ
ご意見をお聞かせ下さい
編集後記

●前回のブランディングについてのご感想

前回のブランディングについて、コメントをいただきましたのでご紹介します。

—————————————————————————-
こんにちは

ブランディングはちょうどこの春に集中的に本を読んだりしたので興味深く読ませていただきました。

企業イメージはまず社員から、ということでセクハラ防止やビジネスマナーの研修を実施しました(もともと人事の教育担当なので、得意な分野でもあり)。

啓蒙活動って本当にたいへんで長期的に根気良く取り組むべき仕事なので、私のように短期決戦型かつ短気な人には向かないみたいです。

会社のブランディングを司る立場としては、軸がはっきりしないのでなにをどう打ち出すのか、いつも迷うところです。

私自身のブランディングは、今、真の自分を引き出す作業中なのでまだ「これ!」というものは定まらないみたいです。 他人から見た、感じる、イメージはあるのかもしれませんが。

できれば狭い範囲の言葉ひとつで表現できてしまうようには定まらないほうがいいですね。

—————————————————————————–

Y さん、コメントありがとうございました。やはり現実は厳しい・・・という部分もあるのだと思います。 しかし、ある調査によると製品、商品の購入の際の 1つの要素として 「購買先の企業を知っているか、プラスのイメージを持っているか」というのが実績などに次いで、判断基準となっているそうです。

ブランディングについては、今後もまたお伝えして行く予定です。

●良いホームページ、Webサイトとは?

Web2.0、RSS、SNS・・・色々な言葉がインターネットの世界では使われています。 パソコンを使わない日はない、という位ですが、みなさんは普段、 どんなホームページ、Webサイトをご覧になっていますか?

・仕事で閲覧するページ(ご自分の業界に関わるページ)
・個人で閲覧するページ(友人、趣味、生活に関わるページ)

という感じでしょうか。

良いホームページというのはどういう特性があるかご存知でしょうか・・・・?

正解は・・・・・・

リピート性の高いホームページです。

どんなにアクセス数が多くても、「一見さん」では意味がありません。特に企業のホームページでは、購入までつなげなければいけない訳です。 ですから、重要視するのは単純なアクセス数ではなく、リピート数、リピート率 なのです。

弊社の Webサイトもそうなのですが、一度見ただけで問い合わせをされるということは稀です。 それはかなり緊急である可能性が高いときだけです。

そうではなく、何度も繰り返し閲覧し、不明点があったり、「興味・関心」という コップが一杯になったときに初めて問い合わせやご連絡があるのです。

そういう意味では、購買決定までのプロセスが変化してきていると言えます。 当然ながらそれに沿った形でのホームページの構築、情報提供をしていかなければ なりません。

最近は翻訳をするだけでなく、翻訳後、ローカライズ後のマーケティング的要素までご相談いただくことが多くなり、今回改めてお伝えした次第です。

ご参考になさってください。

●ちょっと高級感のあるノベルティはいかがですか?

今月あたりから、展示会が増えてきますね。また 1 年を通して既存客向けのカンファレンスなども実施されているかと思います。

弊社では、高級感のあるノベルティをパートナー企業とともに制作しております。 「コストを徹底的に抑えたノベルティ」となると難しいのですが、 ワンランク上のノベルティをリーズナブルな金額でご提供できることもございますので、ご興味がございましたら、お問い合わせ下さい。

カタログ等も差し上げることが可能です。

●ご意見をお聞かせください

「つまらなかった」「面白かった」など簡単なコメントでも構いません。頂いたコメントを励みにしていきますので、お気軽にみなさんのご意見をお聞かせ下さい。

また、「○○について教えて欲しい」「○○は他の方はどう考えているの?」などございましたら、お気軽にご連絡下さい。可能な限り、メールマガジン上でお伝えしていきたいと思います。

●編集後記

現在、みなさんにお配りするためのノベルティを選定しています。 去年のノベルティが非常に好評を頂きましたので、今年はどうしようかと悩んでいるのですが、便利で喜んでいただけるものをお配りできればと思っています。お楽しみに。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

————————————–
有限会社トライベクトル

〒150-0044
東京都渋谷区円山町 6-7 渋谷アムフラット
TEL:03-5459-2375
FAX:03-5459-2376
E-Mail:info@trivector.co.jp
URL:https://www.trivector.co.jp/
Blog:http://trivector.livedoor.biz/
————————————–
※ 掲載記事の無断転載を禁じます。
■■■COPYRIGHT (C) 2006 Trivector Co., Ltd.■■

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方