メニューはこちらをタップ

トライベクトル メールマガジン バックナンバー Vol.26 翻訳で性格診断?

メールマガジン バックナンバー Vol.26 翻訳で性格診断?

4 月に入りました。先週の土日にお花見に行かれた方も多いのではないでしょうか?桜がとても綺麗な時期ですね。

http://trivector.livedoor.biz/archives/50516656.html

4 月はまた、入社、入学と出会いの時期です。新入社員の方は入社されたでしょうか?

思い起こせば大学を卒業し、入社してからは右も左も分からない状態で最初の数ヶ月はひたすら研修ばかりだったのを覚えています。しかしそこで受けた研修は、社会人として必要なものばかりだったと
今になって感謝していますが・・・。

また今月から新しい気持ちで頑張っていきましょう。では、今回もよろしくお願いします。

第 26 号の目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

翻訳で性格診断?
ご意見をお聞かせ下さい
編集後記

●翻訳で性格診断?

突然ですが、みなさんは何型ですか?

A 型の人は几帳面、B 型の人はワガママ、O 型の人はおっとりしている、AB 型の人は合理的・・・というように、血液型占いや正確診断などは、とても有名ですね。

でも少し待ってください。この血液型と性格の関係は本当にあるのでしょうか?

これらの占いや性格診断は、血液型と性格が関係しているという前提に基づいています。しかし一方で、血液型と性格に関係性はないと言われているのもご存知ですか?

心理学的側面や科学的側面からなど、色々な論議がありますのでご興味があれば探してみてください。

また、バイオ、メディカル関連の方は詳しいかも知れません。もし良ければ皆さんに詳細を教えていただけると嬉しいです。

これらの性格診断や占いなどを「楽しむ」ことを否定しているわけではありません。ただ、自分自身が思い込み過ぎてしまったり、他人に対して先入観を持って見てしまわなければ 1 つの楽しみにできます。

さて、ここからが本題です。今回のテーマは、「翻訳で性格診断ができるかどうか」についてです。

結論から言えば、関連性はあると言えると思います。

どんな性格の翻訳者さんが貴社のドキュメントを翻訳しているのか、興味がありませんか?

弊社の今までの経験から、以下のタイプに分けられるようです。代表的な例をあげてみます。

前提条件:その分野の知識がある、経験がある
翻訳者として求められる細やかさを持っている
プロフェッショナルである意識を持っている

この条件を踏まえた上で、性格を分類すると・・・

A)カタログやプレスリリースを翻訳するなら・・・

訳文の表現力が豊かな翻訳者が適しています

B)技術資料やマニュアルを翻訳するなら・・・

正確な訳を心がける翻訳者が適しています

C)契約書や特許申請書類、SOX 法、経営資料などを翻訳するなら・・・

経営的な視点を持っていたり、オトナの翻訳者が適しています

A さんは、電話やメールも頻繁に、そして色々な表現で話をします。普段から表現力や感情表現も豊かなです。

B さんは、技術的背景が強く、そして自らも技術者や研究者であったことから用件のみを伝え、さほど感情を出さずに淡々と話をします。決して冷たいわけではありません。

C さんは、年配の実力者の方が多くなることがありますが、さまざまな経験からロジカルに、感情的にならず、そして穏やかに話をします。しかしながらその穏やかさの中には、一本芯が通った強さが見えます。

代表的な 3 つのタイプですが、それぞれがそれぞれの個性に沿ったドキュメントを翻訳していることが多いのです。もしくは、そういったドキュメントを翻訳するとそれに合った性格になっていくのでしょうか。

もしみなさんが翻訳するとしたらどのタイプになると思いますか?

翻訳は、センスや感性といった要素があるのも否定できません。それがお客様の「好み」であり、翻訳者の「個性」であるからです。私たちは、好みと個性を上手にマッチングさせることで、さらにご満足頂けるような品質を今後もご提供していきたいと思っています。

弊社のビジョン
https://www.trivector.co.jp/vision.html

●ご意見をお聞かせください

「つまらなかった」「面白かった」など簡単なコメントでも構いません。頂いたコメントを励みにしていきますので、 お気軽にみなさんのご意見をお聞かせ下さい。

また、「○○について教えて欲しい」「○○は他の方はどう考えているの?」などございましたら、お気軽にご連絡下さい。可能な限り、メールマガジン上でお伝えしていきたいと思います。

●編集後記

仕事をしていて良かったと思う時、それはお客様に喜んでいただいたときです。そんな仕事を続けていきたいと常々考えていますが、そのためには私たちだけでなく、翻訳者さんをはじめとしたパートナーさんにも色々と
ご協力頂かなければなりません。

そしてお客様の声やフィードバックをパートナーさんに伝えてあげることも私たちのとても重要な仕事の 1 つだと思っています。

時間はかかるかも知れませんが、確固たる関係を構築していけたらと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
————————————–
有限会社トライベクトル

〒150-0044
東京都渋谷区円山町 6-7 渋谷アムフラット
TEL:03-5459-2375
FAX:03-5459-2376
E-Mail:info@trivector.co.jp
URL:https://www.trivector.co.jp/
Blog:http://trivector.livedoor.biz/
————————————–
※ 掲載記事の無断転載を禁じます。
■■■COPYRIGHT (C) 2006 Trivector Co., Ltd.■■

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方