メニューはこちらをタップ

トライベクトル メールマガジン バックナンバー Vol.18 みなさんが求めるものは?

メールマガジン バックナンバー Vol.18 みなさんが求めるものは?

12月になりました。今年も残すところあと1ヶ月です。みなさんの 2005年はいかがでしたでしょうか?
私の 2005年は、非常に充実していた年でした。新しい環境、新しい出会い、新しい仕事と目まぐるしいほどに新鮮なことばかりでした。

また翻って、自分の至らない点もよりハッキリと目に見え、来年以降はこれらを補う努力をしていかなければ・・・と思っています。

立派なことばかりではないですが、だからこそ毎日目標を持って頑張っていこうと感じています。残り 1ヶ月、弊社の翻訳サービスも混み合ってまいります。ご連絡はお早めにお願いします。

では、今回もよろしくお願いします。

第 18 号の目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あるお客様からのコメント
お知らせ
ご意見をお聞かせ下さい
編集後記

●あるお客様からのコメント

前回のメールマガジンで、あるお客様から下記のコメントを頂きました。マーケティング部署の方なのですが、他のお客様はどうお考えなのかご意見を伺えればと思い、掲載させて頂く事にしました。(※掲載は了承を得ています)

マーケティングの方だけでなく、会社や部署、職種ごとに、ベンダーや外注業者に対して求めるものが違うと思いますが、もしよろしければご意見をお聞かせください。

————————————————————————–

お世話になっております。
今回もトラベクマガジンを楽しませていただきました。ありがとうございます。

お客様に発するメッセージの中に、御社が大切にしている価値が見えるような気がしてとても面白いです。

私は普段広告代理店の方とお取引をしていますが、どの営業の方にたいしても、斬新じゃなくていいので、こちらが気付いていない新しいことを提案、アドバイスしてほしいと考えています。

もちろん、代理店の方々に対し、こちらも製品に関する正しい知識、強み、お客様のニーズなど試行錯誤してお伝えします。

ただし、「実はこのロジックは間違っているのではないか」、「もっといい案があるのではないだろうか」、「伝え切れていないことがあるんじゃないか」という不安があります。

なぜなら、開発よりのソフトウェア会社には、お客さんの立場にたった、解説が下手という弱みと、プロモーションを行う際に顧客の購買心理を考えきれていないという弱みがあるからです。また自分たちのことなので、客観視しにくいというのもあるかもしれないです。

そのため、こちらが言っていることを鵜呑みにするのではなく、その中で代理店の方々に判断していただいたり、欠けている情報をうまく引き出してもらって、提案を持ってきてもらったり、成果物をもってきていただきたいなという風に思っています。

成果物に対しても、ポンと渡されるのではなく、「なぜ」このようにしたのかをきちんと説明していただければなぁと思うことがあります。
また数字的にどれくらいの効果が期待できるかまでを例に出して、説明して下さると分かりやすいです。

もちろん、個人差はあると思いますが、私たちは代理店さんに対し、「プロ」といったような認識をしています。

翻訳会社様と、広告代理店は業務形態が、違うと思いますし、マニュアル作成に関してはまた特別だと思いますので、役に立たないコメントかもしれませんが、私たちがお願いすることに対し、そのまま持ってきてくださる方よりも、何らかの付加価値をつけて、一歩上のアドバイスをくださる方はすごいなぁといつも感心します。

次号をまた楽しみにしています。

PS:「分かる、伝わる」というキャッチいいですね。googleで見ました。

———————————————————————-

H さん、コメントどうもありがとうございました。

これは、翻訳会社でも広告代理店でも、開発会社でもすべて同じだと考えます。もちろんマーケティング職の方だけでなく、営業マンにとっては、上記を踏まえた提案は意味があると思いますし、何よりユーザのためになります。

サービスや物販というカテゴリで分けて考えるのではなく、一歩先もしくは半歩先を提案していくことが大切なことだと思います。とは言え、「相手の立場に立って」というのは口で言うのは簡単です。しかし、どこまで実践できるのかは常に改善の余地があるのかも知れませんね。

お仕事で関わる方には、何をお求めになりますか?

●予約システム開始しました。

弊社では、予約システムサービスを開始いたしました。事前にご発注を前提とした予約をして頂くだけで、5% のディスカウントをさせていただきます。

翻訳する予定があったり、数週間後にファイルを入手するなどお分かりの場合は、ぜひご利用下さい。

すでに弊社とお取引をされていらっしゃる方には、とても有効だと思いますのでぜひご利用になってください。

詳細は弊社ホームページをご覧下さい。

https://www.trivector.co.jp/yoyaku.html

●ご意見をお聞かせください

「つまらなかった」「面白かった」など簡単なコメントでも構いません。頂いたコメントを励みにしていきますので、お気軽にみなさんのご意見をお聞かせ下さい。

また、「○○について教えて欲しい」「○○は他の方はどう考えているの?」などございましたら、お気軽にご連絡下さい。可能な限り、メールマガジン上でお伝えしていきたいと思います。

●編集後記

今年もあっという間に終わりを迎えようとしています。皆さんに応援していただいたお陰で弊社も少しずつ成長しようとしています。「今までの翻訳会社」を超える会社として、ビジネスをバックアップしていきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

————————————–
有限会社トライベクトル

〒150-0044
東京都渋谷区円山町 6-7 渋谷アムフラット
TEL:03-5459-2375
FAX:03-5459-2376
E-Mail:info@trivector.co.jp
URL:https://www.trivector.co.jp/
ブログ『翻訳エージェント物語』:
http://trivector.livedoor.biz/
————————————–
※ 掲載記事の無断転載を禁じます。
■■■COPYRIGHT (C) 2005 Trivector Co., Ltd.■■

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方