メニューはこちらをタップ

トライベクトル メールマガジン バックナンバー Vol.24 業界用語を使っていませんか?

メールマガジン バックナンバー Vol.24 業界用語を使っていませんか?

先日閉幕したトリノオリンピックですが、ご覧になりましたか?「イナバウアー」が代名詞となった女子フィギュアスケートの荒川静香選手。

彼女のイナバウアーは、オリジナルのイナバウアーとは違うそうです。ご存知でしたか?

荒川選手の活躍には、非常に勇気付けられました。それは「結果」を出すためには、正しい方向への努力が必要だということを再確認できたからです。

人は得てして、ひたむきな努力が実を結ぶことを「結果」を通して初めて気がつきます。結果が出る前からプロセスを評価するのは難しいことですが、その時間や経験はその人だけの貴重な財産となります。

結果はもちろんのこと、重要なのですが、地道なプロセスがあるからこそ、輝かしい結果に結びつくということですね。

では、今回もよろしくお願いします。

第 24 号の目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

業界用語を使っていませんか?
無料メールセミナー(全5回)のお知らせ
ご意見をお聞かせ下さい
編集後記

●業界用語を使っていませんか?

IT 業界、建設業界、小売業界、生保業界・・・などなど、色々な業界が世の中に存在します。翻訳業界というのも 1 つの業界ですね。

今回お伝えしたいのは、『同じ用語でも業界によって意味や訳し方が違う』ということです。「業界用語」ではなく、業界が変わると意味や訳語が変わってしまうのです。

具体的に見てみましょう。
例えば、protocol という単語で考えてみます。

どんな日本語が頭に浮かびますか?

・・・・・・・・・・・・・・

プロトコル、でしょうか?それとも・・・・・?

IT や通信ネットワーク業界では、「通信プロトコル」として使用されることがありますね。「通信手順」という表現はあまり見かけません。

しかし、一方で「プロトコール」と聞いて、実験手順を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。それは、医療関係やバイオテクノロジー関連業界の方ではないでしょうか?

プロトコル(Protocol)そのものの元の意味は、「外交儀礼」「礼儀作法」「協定」「手順」などがあります。

しかし、業界ごとにその用語の持つ意味合いは少しずつ変化しているのです。

もう 1 つ例を挙げます。

control という単語はどうでしょうか?こちらも少し考えてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしょうか?コントロール?制御?管理?それとも・・・・?

これも IT やエレクトロニクス関連では、上記のようにコントロール、制御や管理といった訳語になります。しかし、同様にバイオテクノロジー分野での control は、「対照」の意味合いの方が強いのではないでしょうか?

これは、実験などで結果を比較するために使用される「対照」のことなのです。業界の方はきっと「当たり前だよ」と思われているかも知れません。

いかがでしょうか。とても面白いと思いませんか?私たちは、色々な業界のお客様とお仕事をさせていただく中で、意外な訳語に当たることがあります。しかし、それはその業界では当たり前のことなのです。

このように、単語 1 つでも使い方が変わってしまうのは、珍しいことではありません。その業界にいる人間にとっては、当たり前だからです。

しかし、当たり前と思っていることが、他の業界では当たり前ではないという事態が起きます。

貴社のお客様は同じ業界の方でしょうか?専門用語は通じ合っていますか?

もっと分かりやすく伝えるために、当たり前だと思うことを当たり前として捉えず、気にかけてみたとき、相手にとって分かりやすい言葉を選ぶことができるのかも知れませんね。

●無料メールセミナー(全5回)のお知らせ

弊社 Webサイト(ホームページ)では、無料メールセミナー(全5回)をご提供しています。

https://www.trivector.co.jp/

具体的な事例を交えながら、ビジネスのヒントとしていただけると幸いです。

もし良ければご覧になってみてください。

●ご意見をお聞かせください

「つまらなかった」「面白かった」など簡単なコメントでも構いません。頂いたコメントを励みにしていきますので、お気軽にみなさんのご意見をお聞かせ下さい。

また、「○○について教えて欲しい」「○○は他の方はどう考えているの?」などございましたら、お気軽にご連絡下さい。可能な限り、メールマガジン上でお伝えしていきたいと思います。

●編集後記

今回の用語に関するトピックはいかがでしたでしょうか。何気ない会話の中、お客様との商談中、相手にわかるように伝えているつもりでも専門用語を気づかずに使ってしまうことがあります。スムースなコミュニケーションを生み出すためには、誰にでも分かるレベルで話をすることがとても必要です。

ちなみに、弊社では、このような専門用語、業界用語に関するメンテナンス等も承っております。

https://www.trivector.co.jp/yougo.html

ご興味があればご覧下さい。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
————————————–
有限会社トライベクトル

〒150-0044
東京都渋谷区円山町 6-7 渋谷アムフラット
TEL:03-5459-2375
FAX:03-5459-2376
E-Mail:info@trivector.co.jp
URL:https://www.trivector.co.jp/
ブログ『翻訳エージェント物語』:
http://trivector.livedoor.biz/
————————————–
※ 掲載記事の無断転載を禁じます。
■■■COPYRIGHT (C) 2006 Trivector Co., Ltd.■■

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方