メニューはこちらをタップ

トライベクトル メールマガジン バックナンバー Vol.21 みなさんの Webサイト(ホームページ)は?

メールマガジン バックナンバー Vol.21 みなさんの Webサイト(ホームページ)は?

1 月も気がつけば下旬。お正月気分は抜けましたか?

弊社も 1月5日の営業開始以来、正月気分はどこへやら、今はお仕事モード全開で頑張っております。

ここ最近、LOHAS という言葉が流行っていますね。LOHAS とは「Lifestyles Of Health And Sustainability」、つまり「健康で持続可能なライフスタイル」のことを指すそうです。

ロハスワールド
http://www.lohas-world.com/about_lohas.html

自分のライフスタイルにも気を使いながら・・・という部分で自信がありませんが、私もチャレンジしてみようかと思います。

では、今回もよろしくお願いします。

第 21 号の目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Webサイト(ホームページ)のキーワードは翻訳していますか?
サービス業の本質
ご意見をお聞かせ下さい
編集後記

●Webサイト(ホームページ)のキーワードは翻訳していますか?

「世界を相手に」ビジネスをしたり日本市場に参入するという場合、必ず必要となるのが Webサイト(ホームページ)ですね。Webサイト(ホームページ)をその国の言語に合わせて展開することで、受け入れられやすくなります。

なぜ翻訳しなくてはならいのかについては、今までのメルマガで語られてきた通り、理由は特に説明するまでもありません。「とにかく Webサイト(ホームページ)を翻訳しておかないとビジネスにならない」ということをよく聞きます。

しかし、ちょっと待ってください。

本当にそうなのでしょうか?英語の Webサイト(ホームページ)に書いてある文章をを日本語に翻訳するだけでいいのでしょうか?

もしそれだけで済ませてしまっている場合は、損をしているかも知れません。

ご存知だと思いますが、最近は SEO という言葉もかなり一般的になってきており、あるキーワードの検索結果の上位表示にならないとビジネスチャンスが少なくなると言われています。

そのチャンスをどうやって掴むかが必要になってきますが、それを考える時は、ユーザがどうやって御社サイトを知るのかを考えなければなりません。

ではユーザはどんな手段で Webサイト(ホームページ)を知るのでしょうか?

それは「検索する」ことですね。

検索結果にきちんと御社サイトが反映されるには、当たり前ですが、できるだけ上位に表示されるほうが有利です。

しかし、いままでの経験でお話しすると、外資系企業のお客様の Webサイト(ホームページ)の方が日本企業様と比べて、キーワードやタイトルがきちんと翻訳されていないことがありました。

みなさんの業界や会社に深く関連する言葉を翻訳しないというのはもったいないですよね。

日本人ユーザがわざわざ日本語以外の言語で検索するでしょうか?どう考えても、普通は日本語で検索します。だからこそ、日本語にする必要がありますし、当然のことながら、翻訳会社側で理解しておくべきことだと思います。

もし気になるようでしたら、今すぐ御社の Webサイトをチェックしてみてください。

ブラウザで Webサイト(ホームページ)を開いたら、右クリックをして[ソースの表示]を選択します。HTML テキストが表示されますが、<title> タグや <meta keywords>タグに含まれるテキストは日本語になっているでしょうか。

こういう基本中の基本を抑えずに Webサイトローカライズとは言えません。

最近では、私たちも Webサイトローカライズ(ホームページ翻訳)だけではなく、SEO コンサルティングまでをサポートすることが多くなりました。SEO 対策としては、キーワードやタイトルタグだけではありませんが、こういった基本項目をきちんと守らなければ、効果は薄くなってしまいます。

御社の Webサイト(ホームページ)がそうならないように、という願いを込めて今回はこのテーマについて述べてみました。

●サービス業の本質

先日、とても勉強になる体験をしました。どんな時でもアンテナを張っていると気がつくことが多いですね。
とても当たり前のことなんですが、自分がそこまでできるかどうか・・・と考えた時に、とても勉強になりました。

弊社ブログに書いています。もし良ければ覗いてみてください。

http://trivector.livedoor.biz/archives/50389381.html

●ご意見をお聞かせください

「つまらなかった」「面白かった」など簡単なコメントでも構いません。頂いたコメントを励みにしていきますので、 お気軽にみなさんのご意見をお聞かせ下さい。

また、「○○について教えて欲しい」「○○は他の方はどう考えているの?」などございましたら、お気軽にご連絡下さい。可能な限り、メールマガジン上でお伝えしていきたいと思います。

●編集後記

今回は少しアプローチを変えて、お届けしました。流行の SEO 対策はホームページ制作会社だけではなく、ローカリゼーション(現地語化)を 行なう私たち翻訳会社にとっても重要なスキルです。

お客様の Webサイト(ホームページ)を上位表示させるためのノウハウと読みやすい訳文を作る翻訳作業を合わせて初めて「Web ローカライズ、ローカリゼーション」と呼ぶのではないかと考えています。

私たちもパートナー企業と共に、SEO コンサルティングを含めた Webサイトローカライズ(ホームページ翻訳)をご提案していますので、ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
————————————–
有限会社トライベクトル

〒150-0044
東京都渋谷区円山町 6-7 渋谷アムフラット
TEL:03-5459-2375
FAX:03-5459-2376
E-Mail:info@trivector.co.jp
URL:https://www.trivector.co.jp/
ブログ『翻訳エージェント物語』:
http://trivector.livedoor.biz/
————————————–
※ 掲載記事の無断転載を禁じます。
■■■COPYRIGHT (C) 2006 Trivector Co., Ltd.■■

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方