メニューはこちらをタップ

トライベクトル メールマガジン バックナンバー Vol.4 トライベクトルのトライアル(その2)

メールマガジン バックナンバー Vol.4 トライベクトルのトライアル(その2)

拝啓

ゴールデンウィークが明け、はや 1 週間が経ちました。連休気分も抜け、すっかりお仕事に集中されている方が多いのではないでしょうか。寒かったり暑かったり、気温の変動が激しく、体調管理には非常に難しい時期ではありますが、健康にはくれぐれもご注意下さい。

私たちは、お忙しい皆さんのお手伝いをさせて頂きたいと願っております。では、今回もよろしくお願いします。
敬具

第 4 号の目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トライベクトルのサービスを支える要素(その 2)
今、私たちはこんな事を考えて行動しています
コラム
ご意見をお聞かせ下さい
編集後記
無料プレゼント致します!
「翻訳会社の正しい選び方~損せず得とる 5 つの秘訣」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ■
■ トライベクトルのサービスを支える要素(その 2) ■—————
■ ■

今回は、弊社の品質を維持、向上するための原動力となっている翻訳者登録用トライアルについて、前回の続きです。

前回は、トライアルの種類についてそしてトライアルをどのように判断していくのかの第一次チェックをお伝えしました。今回は第一次チェックを通過した応募者に対して行われる第二次チェックです。

—–トライベクトルの翻訳者選定トライアルについて—–

2. 第二次チェック(英文解釈力)

一次チェックを通過した応募者には、続いて二次チェックが行われます。二次チェックでは、英文と付き合わせて、解釈の正確性を重点的に見ます。また、各用語の細かい表現についてもチェックしていきます。

この工程は、翻訳者歴 40 年、元英語講師のトライアル専用チェッカーが担当します。

商品としての「翻訳」で、最低限注意すべきは「誤訳、訳抜けがないこと」です。このようなことでは、商品としての価値がなくなってしまいます。また、きちんと原文(この場合は英語)を理解し、日本語に翻訳していなければ内容に変更が加えることになってしまいます。

例えば、海外企業との契約書などでは、数字、契約の内容(解釈)を間違えると企業の損失は計り知れません。そのため、契約書の翻訳は、契約書独特の表現や言い回しを熟知した翻訳者だけが行います。

ここまで厳密に行ってはじめて「翻訳」が商品になり、価値があるのです。そのため、間違った解釈をしている場合はそのまま不合格になります。

ただこのままでは、応募者の方のためになりません。具体的にどこが悪かったのかを理解できないからです。そこで、今後のために・・・と、真っ赤になったフィードバックを、応募してきた翻訳者に送ることもあります。

なお、この第二次チェックの合格率は、全体の 2-3 割です。

一次、二次を通してすでに応募者の半数以上が不合格となっています。さらに次回は、第三次チェックです。一体何人の応募者が残るのでしょうか?

次回をお楽しみに。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ■
■ 今、私たちはこんな事を考えて行動しています ■——————————
■ ■

最近流行のブログ。

トライベクトルでもブログを立ち上げようと考えています。ご存知のようにブログは、更新性と検索性に優れているからです。

例えば、皆さんが何か探しものをする時にはインターネットで検索されることが多いと思いますが、その場合にブログが検索結果として上位表示されることがあります。これは、ブログが非常に検索にかかりやすいことを示しています。

また、更新のしやすさもポイントです。ホームページと異なり、ブログはまったくの素人でも簡単に更新することが可能です。そのため、最新の情報をすぐに伝えることができるというメリットがあります。

このように、ブログ、ホームページなどそれぞれの特性を生かした情報提供をすることで、最新情報を皆さんにすばやくお伝えしたいと考えていますのでどうぞ楽しみに。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ■
■ コラム ■———————————————————–
■ ■

5月12日(木)に弊社初のプレスリリースを発表いたしました。

皆さんのプレスリリースを翻訳することは数多くありますが、自社のプレスリリースを掲載するのは初めてでした。

プレスリリースの書き方はある程度定型化しているようです。以下がプレスリリースの構成です。

==========================
発信者確認情報(日付や住所、社名)
プレスリリース本文
見出し(インパクトのある見出し)
リード(内容の要約文)
本文
追加説明(補足説明)
基本情報
自社紹介
会社概要
連絡先
付属資料
==========================

以上のような構成を参考に、プレスリリースを発表しました。広報の難しさを改めて感じるとともに、ビジネスのヒントになりました。お時間のある時にご覧下さい。

翻訳会社トライベクトル Web サイトオープン

[有限会社トライベクトル]
<http://www.news2u.net/release.php?release_id=NRR20056748&ref=mm>

これからもプレスリリースを掲載していく予定です。よろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ご意見をお聞かせください

「つまらなかった」「面白かった」など簡単なコメントでも構いません。頂いたコメントを励みにしていきますので、お気軽にご意見をお聞かせ下さい。

●編集後記

先日、あるお客様から、記事の続きを知りたいということでメールマガジンの発行をもう少し増やしてほしいと言われました。そのため、連続する内容のものは、できるだけ早くお伝えして行こうということで月に 2 回を目指して発行しようと思います。

その分の負荷が増えてしまいますが、楽しみにされている方がいらっしゃるので頑張っていこうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★ ★★
★ 無料小冊子プレゼント! ★

「どの翻訳会社を選んだらいいのか分からない」
「翻訳会社なんてどこも同じでしょ」

と思われている方のために、トライベクトルでは、安心できる翻訳会社選びの基準となる『翻訳会社の正しい選び方~損せず得とる 5 つの秘訣~』を無料でプレゼントしております。

ご希望の方は、info@trivector.co.jp 宛てに、

・会社名
・ご部署名
・ご担当者様名
・住所
・電話番号
・メールアドレス

をご記入の上、件名を「小冊子希望」としてご連絡下さい。メール到着後、1 ~ 2 週間以内にお届けいたします。

※法人様のみとさせておりますのであらかじめご了承下さい。
※同業他社、翻訳者の方はご遠慮いただいておりますので、あらかじめご了承下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
————————————–
有限会社トライベクトル

〒150-0044
東京都渋谷区円山町 6-7 渋谷アムフラット
TEL:03-5459-2375
FAX:03-5459-2376
E-Mail:info@trivector.co.jp
URL:https://www.trivector.co.jp/
————————————–
※ 掲載記事の無断転載を禁じます。
■■■COPYRIGHT (C) 2005 Trivector Co., Ltd.■■

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方