メニューはこちらをタップ

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

このページのポイント

  • Webサイトコンテンツ(記事等)では、読み手の心に訴えかけることのできる文章を作らなければならない
  • 「従来の翻訳」ではなく、原文の意味を理解し、ターゲット言語で流暢に書かれた翻訳である必要がある
  • 一方でライティングとは異なる
  • 品質、金額、納期のバランスの観点から「翻訳以上、コピーライト未満」であるクリエイティブな翻訳が重要になっている
  • 「読み手が満足する文章」であれば、結果として SEO 対策にもなり、コンバージョン率をアップさせることにもなる
  • そのために、ターゲット言語として自然な文章を作成することが重要となる

翻訳とライティングのメリットとデメリット

まず、翻訳とライティングのそれぞれのメリットとデメリットを考えてみましょう。以下の表のように、それぞれ用途に応じて使い分けることが大切です。

通常の翻訳やライティングとの違いとは何か

通常の翻訳では、コンバージョンを高めるだけの訳文を作れなかったり、逆にライティングでは、魅力的な英文は作れますが、かなりコストが上がってしまい現実的には利用できないことがあります。

「コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン」は、「Webでの記事やコンテンツにおいてライティングに限りなく近い翻訳」ですので、コストを抑えつつも「ユーザに刺さる英文」や「スマホやタブレットで読んでしまう英文」を作ることができます。

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プランの3つのメリット

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン料金について

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方