メニューはこちらをタップ
ネイティブチェック

ネイティブチェック

このページのポイント

  • ネイティブチェックとはネイティブから見て英文に違和感がないか、自然な表現になっているかを確認する作業のこと
  • プルーフリードやレビュー、校閲などの作業はそれぞれ少しずつ作業範囲が異なる
  • どこまでの作業範囲が必要なのか、言葉の意味を理解して発注することが大切

ネイティブチェックとは

ネイティブチェックとは、主に文法や表現上の問題点を改善し、より自然で品位のある英語にするための専門的な作業のことを指します。

よく勘違いされるのが、どこまでの作業を「ネイティブチェック」と呼び、どこからを「ネイティブチェック」と呼ばないのかという点です。その具体的な作業内容について、以下にまとめましたのでご確認ください。

ネイティブチェックの作業範囲

ネイティブチェックに含まれるネイティブチェックに含まれない
文法上の誤りの修正元原稿にない情報の解釈と新規訳出
表現上の誤りや不自然な箇所の修正英語の用法等に関する質問、再質問への回答やご説明
読みやすさ(Readability)の向上納品後、お客様が任意で書き換えられた
英文の再校正や適否の判断
全体的な品位の向上納品後、お客様ご自身で施された修正や変更に
対する再チェックやコメント
納品後、「こちらのほうがよくないか」といった他の訳案に
関してのご質問や、お客様が別途作成された文章の適否の判断
要約やスペースに合わせた文章の短縮
(要約を含む場合は別料金となります)

ネイティブチェック、プルーフリード、レビュー、校正、校閲などの違い

また非常に分かりにくいところで、ネイティブチェック、プルーフリード、英文校正、英文校訂、英文校閲、英文添削といった呼び方とその作業範囲についても合わせてご説明します。

 作業内容補足説明
チェック・誤訳、訳抜けを確認する
・指定用語に準拠しているかどうかを確認する
・スタイルガイドの表記に合っているかどうかを確認する
レビュー・スタイルガイドの表記に合っているかどうか確認する
・訳文を読んで文章としておかしくないかどうかを確認する
・用語などについて気づいた箇所は原文や用語集に戻って確認する
ネイティブチェック・英文の表現のチェックのこと
・ネイティブ(その言語を母国語とする人)の目から見て違和感(文法上の間違いやスペルミス等を含む)がないかを確認する
日本語原稿との照合は基本的には行わないが、実質的には日本語との照合を行うケースがほとんど
プルーフリード・原文と訳文を照合し、対応が正しいかどうか、誤った個所がないか、両社がよく対応しているかなどを文法上の間違いやスペルミスを含めてチェックすること
校正チェック+レビューと同じ意味
校閲・原稿を読み、内容の矢マリを正し、不足な点を補ったりすること
監修・著作物の著述や編集などを監督、指揮する(全体の構成、各章の執筆担当者の割り振り、執筆担当者への内容の指定、全体の査読)
英文添削、
英文指導
上記に加え変更履歴を入れて、コメントを付す。
英語の用法など、英語の勉強に近い
日本語原稿との照合を行う
品質評価・訳文の品質がどのレベルにあるか、決まった項目に沿って評価する

ネイティブチェックに含まれない作業とは何か

上記のように、ネイティブチェック作業に含まれない作業が存在します。そしてファイル納品後にいただくご質問として非常に多いのが、「ネイティブチェック作業に含まれない」ご質問です。

ネイティブチェックに含まれない例としては、納品後にお客様側で英文を書き換えたものに対して、「これでよいかもう一度見直してほしい」という内容や、「なぜ in ではなく inside を使用したのか?」、「日本語文にある単語に直接的に該当する英単語がないのはなぜか?」といったご質問などです。

これらは、ネイティブチェックというよりは、「英文法などの英語用法に関するご説明」などに該当します。

また新規で作成された訳文を対象として、新たにネイティブチェックを行うというのは、別の文章をチェックすることと同じですから、別途コストがかかってしまう場合もあります。これらはどうしても「英文指導」のような作業に近くなってしまいます。

本来、ネイティブチェックというのは、英語らしい英語を作ることであり、英語圏の人たちが「良い」と感じる英語にするのが最大の目的です。あくまでもお預かりした英語文の校正とリライトがその範囲となりますのでご了承いただけますと幸いです。

オプション:定額ネイティブチェックプラン

弊社では、通常のネイティブチェックサービスの他に、毎月一定量のネイティブチェックが必要なお客様向けに「定額ネイティブチェックプラン」をご提供しています。

例えば、このようなお悩みをお持ちのお客様に最適です。

「自社の日本人スタッフが翻訳したけれど、ネイティブではないので不安が残る」

「いつも翻訳の品質にバラつきがあってきちんとチェックしないと心配」

「英語ではなく、中国語や韓国語が増えているが社内にチェックできるスタッフがいない」

 

弊社ではこれらのお悩みにしっかり対応いたしますので、ご興味がございましたら、以下のプランも合わせてご覧ください。

 

オプション:英文添削、指導

弊社では頂いたご質問に対してはできるだけ誠実に回答をさせていただきたいと考えております。

前述のように、ネイティブチェック以外の作業は多岐に渡るため、お答えできる限界が出てきてしまうという点についてご理解いただけますと幸いです。

そこで、「そうはいっても色々聞いてみたい」というお客様のために、ネイティブチェック+α(アルファ)の有料オプションとして英文指導、英文コンサルティングをご提供しております。

これにより、お客様がご不明に感じられる点やご不安などに対して、ご安心・納得いただけるまで懇切丁寧に回答させていただきます。

ご興味がございましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

トライベクトルのネイティブチェックサービス

弊社のネイティブチェックサービスでは、既存の訳文をより英語らしく、より自然な英文とすることで貴社の訳文の品格をあげることを目的としております。

その英文を読むことにより、貴社ブランドの向上、さらには貴社ビジネスの発展拡大へとつながります。単なるコストを抑えるためだけのネイティブチェックではなく、貴社ビジネスを加速度的に発展させるためのネイティブチェックとしてご利用ください。

ネイティブチェックについては、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。




MENU

youtubeバナー

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方