メニューはこちらをタップ
機械翻訳+ポストエディット

機械翻訳+ポストエディット

このページのポイント

  • 進化する機械翻訳のメリットはコストダウンとスピードアップ
  • 残る「品質」を担保するためには「ポストエディット」が重要
  • 機械翻訳+ポストエディットサービスを使用すれば解決

機械翻訳サービスについて

現在、翻訳業界のみならず、あらゆるところで「機械翻訳」という言葉を聞く機会が増えています。「機械翻訳とはいったいどういうものか」については、多くの Webサイトで説明されているので省略しますが、これまで人間(翻訳者)が翻訳作業を行ってきましたが、その部分が完全に機械に置き換わるということになります。

機械ができること、得意なことを理解することでより効率的な「機械翻訳」を行うことができるため、例えば、海外進出する際に必要な Webサイトの公開スピードが上がれば、その分貴社のビジネスチャンスが広がるでしょう。

つまり、翻訳作業の効率化を図ることで貴社ビジネスが加速するプラスの要因となります。

機械翻訳の特徴

機械翻訳の特徴をご説明します。大きく 2つの特徴があります。

コストダウンの効果

人力翻訳と比較するとコストが下がりやすいというのは、大きな魅力です。単純な比較はできませんが人力翻訳を 100 とした場合、機械翻訳であれば半分、または半分以下になるケースもあるでしょう。

コストダウン

 

コストダウンができるということは、抑えられた分のご予算を「さらに多くのドキュメントを翻訳できる」のと「翻訳業務以外の仕事に割り振ることができる」ということです。

スピードアップの効果

機械翻訳は人力翻訳と比較してスピードも速いため、短納期でも対応できるケースが増えます。こちらも 10日かかっていた翻訳作業が半分、または半分以下になるケースもあります。

スピードアップ

 

スピードアップできるということは貴社ビジネスでも大きなアドバンテージを得られます。マーケットへの早期投入や、仮に失敗してもリカバリする時間もあります。PDCA を回しやすい状況を作ることができるということです。

機械翻訳+ポストエディットのプロセス

このように、コストとスピードについては大きなメリットのある機械翻訳ですが、もう1つ気になるのが翻訳の品質です。機械翻訳だけを使用した場合、ドキュメントのタイプによってはいまだ不十分なケースがあります。そのため、弊社では機械翻訳の後に行う「ポストエディット」という作業を付加することで、機械翻訳の品質を安定させています。

ポストエディットは、機械翻訳された訳文に対してエディターがより読みやすい訳文に編集する作業のことです。

機械翻訳+ポストエディットで解決できるお客様の課題

機械翻訳+ポストエディットは、このようなお悩みをお持ちのお客様にぴったりのサービスとなります。

1. 大量のドキュメントをコストを抑えて翻訳したい
2. 社内文書のため、意味が伝わればいいので急いで翻訳したい
3. 定期的に発生する翻訳のため、トータルコストを抑えたい

機械翻訳+ポストエディット 対応分野

IT(クラウド、ネットワーク、セキュリティ、ストレージ、ストレージ、
    バックアップ、通信等)
エレクトロニクス/メカトロニクス(CAE、EDA、CAD/CAM、半導体、自動車等)
法務/法律(各種契約書、内部統制、特許、定款等)
金融/経済(決算報告書、決算短信、有価証券報告書、アニュアルレポート等)
ビジネス(プレゼン資料、企画書、カタログ、社内報、会社案内等)

機械翻訳+ポストエディット 対応言語

・英語→日本語
・日本語→英語

機械翻訳+ポストエディットの品質

機械翻訳+ポストエディットの品質は、厳密にいえば、ドキュメントや言語、分野ごとに異なりますが、おおむね以下のようにポジショニングされます。

ご覧のように機械翻訳だけの場合には、やはりまだ品質(誤訳等)に不安が残るため、「急いで内容だけ知りたい」「社内文書なので翻訳コストを抑えたい」といったご希望の場合には、機械翻訳+ポストエディットをお薦めいたします。

機械翻訳とポストエディットの実際の翻訳例

実際に、機械翻訳で翻訳された日本語文章と、機械翻訳後にポストエディットを行った日本語文章を記載します。どの程度読みやすくなっているかご覧ください。

英語原文Hello, Honorable guests, colleagues, and dear friends,
It’s great for me to have this opportunity to “meet” with everyone tonight.
I wish I was there personally so we can chat face-to-face. With the strict pandemic-control policy implemented in China, global business travels become almost impossible for me nowadays.
日本語訳文(機械翻訳のみ)こんにちは、ゲストの皆様、同僚、そして親愛なる友人、 今夜、皆様と「会う」機会に恵まれて、私にとっては素晴らしいことです。私はこちらに参加できれば、実際に会話できるのですが、中国で実施されている厳格なパンデミック対策により、グローバルな出張は不可能になっています。
日本語訳文(機械翻訳+ポストエディット)こんにちは、ゲストの皆様、そして同僚、親愛なる友人の皆様。
今夜、皆様と「会う」機会に恵まれたことを大変嬉しく思っております。私もそちらで実際に会ってお話しすることができれば良かったのですが、最近では中国で実施されている厳格なパンデミック対策により、グローバルな出張はほぼ不可能になっています。

ポストエディットについて

弊社では、貴社にて機械翻訳された訳文について、ポストエディットのみの作業も承っております。

実際の機械翻訳の出力結果によって、作業負荷が変わるため、ポストエディットについての料金は変動しますのでご了承ください。また、万が一、機械翻訳の品質が著しく悪い場合にはお受けできないケースもございますのでご了承ください。

ポストエディットについての詳細のご説明はこちらのページをご覧ください。

ポストエディットとは

機械翻訳+ポストエディットの参考価格

 機械翻訳+ポストエディットポストエディット備考
英語→日本語9~11円/ワード8~10円/ワード・原文ベースで算出
・MTの品質そのものに影響を受けるためあくまで目安となります
日本語→英語8~10円/文字7~9円/文字・原文ベースで算出
・MTの品質そのものに影響を受けるためあくまで目安となります



MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様へ

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

クリエイティブ翻訳プラン

採用情報

Youtube チャンネル itadakimasujapan

アートカタログ無料配布中

良い翻訳とは

ビジネスで成果を出すコミュニケーションスキル

翻訳サービスの選び方