メニューはこちらをタップ

TRADOS(トラドス) + InDesign(インデザイン) によるマニュアル翻訳

Adobe InDesign(インデザイン)とは

近年、FrameMaker(フレームメーカー)に代わり、マニュアルや取扱説明書は InDesign(インデザイン)というアプリケーションで作られることがほとんどとなっています。

アメリカなどの海外本社で作成されるマニュアルは、この InDesign(インデザイン)または FrameMaker(フレームメーカー)で作成されていることが多く、このアプリケーションの取り扱いを正しく行なうことは、マニュアル翻訳を成功させるための大事なポイントといえます。

TRADOS(トラドス)+ InDesign(インデザイン)によるマニュアル翻訳

この InDesign(インデザイン) というアプリケーションと翻訳支援ツールである SDL TRADOS(トラドス)との親和性は FrameMaker(フレームメーカー)ほどではありませんが、今後より改善され高い親和性を持つことが容易に予想されます。

いまから InDesign(インデザイン) をしっかりと抑えておくことは大変重要なポイントと言えます。

TRADOS(トラドス)+ InDesign(インデザイン)でのマニュアル翻訳でのプロセスを見ていきましょう。

このように、InDesign(インデザイン)を正しく知り、TRADOS(トラドス)を用いて正しく運用することができれば、貴社のマニュアル翻訳コストやスピードは劇的に効率化させることができます。

関連ページ

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

翻訳サービスの選び方