メニューはこちらをタップ

マーケティング翻訳

このページのポイント

  • マーケティング翻訳は「魅力的な文章」で翻訳すること
  • 単純な「翻訳」ではなく、訴求力のある翻訳文を作る
  • 特にマーケティング関連のドキュメントは、「読みやすさ」重視で翻訳する
  • Web サイトや SNS、カタログ、ホワイトペーパーなどの翻訳は、コンテキスト(文脈)を意識しなければならない
  • 読者が読みたいと思える文章にしなければならない
  • プレスリリース等では、スピード重視で正確に翻訳することが大切

プレスリリースやカタログ、プレゼン資料などのマーケティング、販促資料の翻訳

マーケティング担当者や広報担当者には、時には数十種類に及ぶドキュメントに対して一貫性を持たせつつ、魅力的なドキュメントを作ることが要求されます。

なぜなら、それによってユーザや読者がひきつけられるかどうか、読みたいと思うかどうかが決まってくるためです。

これらは、インターネットの発達によって、ますます重要度を増しています。ネットから収集する情報が多くなればなるほど、検索結果のタイトルやコピーライトを見て、その先に進むかどうかが決まるからです。

また、Web サイト以外でも、例を挙げると以下のようなドキュメントはマーケティング翻訳が必要だということが分かります。

  • ・全世界のユーザやクライアントに向けて発信する Webサイトや SNS
  • ・貴社の特長や優位性を説明するための会社案内
  • ・貴社製品説明のための製品カタログ
  • ・記者、プレス向けのプレスリリースの発表
  • ・新製品、サービスに関するニュースリリースの発表
  • ・顧客向けのプレゼンテーション資料
  • ・貴社ユーザの声をセールスに活かすための導入事例の作成
  • ・貴社の先端技術を発表するホワイトペーパー
  • ・投資家や株主などステークホルダー向けの IR 情報

特定の対象読者に向けたドキュメントにはフォーカスされた内容を、そして不特定多数の読者には、分かりやすく、そして魅力的に翻訳して伝えることが必要となります。

なぜならこれらのドキュメントは読み手に伝えると言う機能以外にも、ブランディング機能を持っているためです。

ブランディングを意識しているかいないかは、如実にドキュメント内に表れますし、そういう文章の方が印象が良いのは言うまでもありません。

ではそのために、まずどんな部分に注意しなければならないのでしょうか。

Webサイトコンテンツや SNS の翻訳

Web サイトや SNS を使用したデジタルマーケティングは、企業にとって今や欠かせないものである以上に、経営戦略上の重要なプラットフォームとなっています。

そのため Web サイトの品質を常に向上させ、SNS でユーザとの接点量を増やし、アピールしていかなければなりません。そのためにも「訴求力のあるテキストや動画」が存在しなければならないのです。

「訴求力がある」というのは、いつの時代もユーザの役に立つコンテンツであり、魅力的な文章で情報提供をされていることを指します。

つまり、英語の文章をただ日本語に翻訳するのではなく、相手に訴えかける文章を作らなければならないのです。

Web サイトでは、それが Google 検索結果の表示にも関わってきますし、SNS ではタップやクリックするかどうかにも大きな影響を与えます。

近年では「マーケティング翻訳」「クリエイティブ翻訳」というキーワードを聞くようになってきましたが、特にデジタルマーケティング分野では顕著になりつつあります。

カタログ、ブローシャ、会社案内、コラテラル等の翻訳

カタログ、ブローシャ、会社案内、導入事例などの翻訳は、大切なプロセスです。それは貴社製品やサービスをしっかりと宣伝し、販売する上で非常に重要なマーケティングマテリアルで、営業マン必須のツールとなるためです。

また、貴社ブランドイメージの構築を行なう上でもとても重要なドキュメントです。顧客が貴社ブランドを認知するためにも、これらのドキュメント制作に手を抜くことは絶対に許されません。

例えば、海外本社で作成された製品カタログをただ翻訳するだけでは、日本市場にマッチした製品カタログとはなりません。製品そのものがローカライズされるのと同様、製品カタログも「魅力のある日本語」として翻訳されなければなりません。

大切なのはそこまで意識して翻訳しているかどうかであり、そうでない場合には、一貫性のないドキュメントばかりになってしまうでしょう。

プレスリリース、ニュースリリース等の翻訳

即時性、ニュース性の高いプレスリリースでは、分かりやすい文章をよりスピーディに伝えなければなりません。当然その翻訳は、原文の内容を継承した上で、迅速に行われなければなりません。

ベストなタイミングで記者向けにプレスリリースを発表することで、取材依頼などが増えるためです。

このように、各ドキュメントが最大の効果を発揮できるように、柔軟に対応し、翻訳しなければなりません。読者やユーザの顕在化されたニーズだけではなく、潜在的ニーズをも引き出す魅力的なマーケティングマテリアルを上手に翻訳できれば、貴社とユーザをつなぐ重要なコミュニケーションツールとしての機能を充分に果たします。

一貫性を持たせた翻訳は、プレスリリースやカタログなどのブローシャ、コラテラルといったマーケティング・広報活動の中で重要なマテリアルに対し、コストではなく大きなプロフィットとなります。つまり貴社の営業やマーケティング戦略上においてブランディングの重要な要素となるのです。

特に、マーケティング資料や販促資料は、最初に読者やユーザの目にとまります。その際に貴社に対して良いイメージを持つか否かは、貴社ビジネスにも影響します。

そして決して履き違えてはならないのは、これらのマーケティング販促資料の持つ最大の目的は、貴社サービス、貴社製品の認知度の向上、リーチの獲得と売上であるということです。最も顧客の目に触れる会社案内、製品案内、そして記者向けのプレスリリースなどすべてのドキュメントがその役割を果たすことで認知度と売上に貢献するのです。

貴社の営業マンをサポートし、顧客を魅了するためのマーケティング翻訳とは何か?そして、次にマーケティング翻訳の成功のための 6 つのポイントをご紹介します。

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

お見積もりは無料です

翻訳まとめてお得プラン

定額ネイティブチェックプラン

コンテンツ向けクリエイティブ翻訳プラン

SNS 向けクリエイティブ翻訳プラン

翻訳サービスの選び方