字幕翻訳プランについて

字幕翻訳プランについて

■字幕翻訳プランについて

字幕翻訳プランでは、動画に字幕をつけたり、ナレーションを入れたりすることで、既存のコンテンツを有効にご利用いただくサポートをしております。

 

なぜ字幕の翻訳、字幕の編集をするのか?

「なぜ字幕の翻訳をお勧めするのか」-それには明確な理由があります。

ではその理由を考えてみましょう。

既存動画の字幕翻訳をするとユーザアクセス数が増える

動画を多言語化にすることによって、何が起きるのでしょうか?多言語になれば当然、より多くの国のユーザが視聴する可能性が高くなります。つまり、ユーザの視聴を促すことが目的です。そしてそのまま貴社のビジネスチャンスになり得ます。

たとえば、外資系企業様の場合、海外本社で制作した既存の英語版の動画をスピーディに日本語にすることによって、日本国内のユーザに対して、より一層の訴求力を持たせることが可能になり、その効果は計り知れません。
また、自社サイトだけではなく Youtube にもその動画を継続的にアップしていくことによって、再生回数の上昇、アクセス数の増加も期待できます。

 

セールスツール、マーケティングツール、展示会のプレゼン等に最適

動画での説明はセールス部門にとっても強い味方となります。iPad 等のモバイルデバイスで動画を顧客に見せることもできますし、展示会や展覧会でも大きなアピールになります。ナレーションをいれた形なら一層、音声でのアピールができるようになります。

 

ゼロベースでの制作ではないため、スピーディな展開が可能

動画をゼロから制作すると、企画からはじまり、コンテや撮影機材の準備など、様々なステップが必要になります。もちろんオリジナル動画になるのでそれはそれで素晴らしいコンテンツではありますし、多くのコストをかけて取り組んできた動画は確かに大きな意味を持っています。しかしそこまでの予算をかけられないとすれば、やはり「既存の動画をどうやって活用するか?」を考えて無くてはなりません。

その中で、既存の動画に字幕をつけたり、ナレーションを入れるだけですぐに使えるようになるというのは、スピード面からも大変大きなメリットを享受することができるのです。

制作にかかる時間の早さとリーズナブルな価格

既存の動画を流用していくのであれば、何よりもスピードが重要です。テープ起こしを行い、翻訳し、字幕を入れて編集するだけならそれがあっという間に可能になります。スピーディに市場に投入することでライバルを引き離し、さらには投入数を増やし、さらに露出度を高めることができればより一層の効果を期待できます。そして、字幕編集プランなら、それが大変リーズナブルな価格で進めることができます。

このように、動画をローカライズすることは、さまざまなビジネスチャンスを得る可能性を増やすことになります。
逆に言えば、せっかくある資産を有効利用できなければ、それは結果的に動画以前の状態だけで戦っていかなければならないということです。

貴社のターゲットに対してしっかりと直感的にアピールするためには動画をローカライズしていくことが必要なのです。

■字幕翻訳プランの詳細について

字幕翻訳プランでは、以下のプロセスについてそれぞれご説明しております。

■トライベクトルの字幕翻訳プランについて

トライベクトルの字幕翻訳プランでは、翻訳会社としてのノウハウはもちろん、動画というこれから確実に増加するコンテンツに対するスピーディなサービスです。

翻訳業務をメインとしているトライベクトルだからこそ、ワンストップで提供できるこの字幕翻訳プランについてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お見積から納品まで