字幕翻訳に関する FAQ(よくある質問)

字幕翻訳に関する FAQ(よくある質問)

■「字幕翻訳プラン」に関する FAQ(よくある質問)

Q1.字幕翻訳プランではどんな分野に対応していますか?

A1. 特に分野は問いません。どの分野でも動画は有効なマーケティングツールとなります。製品があればその製品案内もできますし、サービス業ではサービス案内も可能です。

  • 自社サイト内での動画コンテンツの掲載
  • Youtube での動画コンテンツの掲載(自社登録チャンネルの作成)
  • 営業ツールとしての活用(タブレットやスマホ)
  • 展示会等でのスクリーンで終日映像を流す

 

ここ数年で動画のコンテンツは一気に増加しました。その理由はご存知のとおり、個人レベルでも簡単に動画が撮影できるようになったこと、その環境がすでに整いつつあること、それによって企業でも簡単な動画はすぐに自社で作れるようになったことが挙げられます。

そして企業がこれだけ動画コンテンツに力を入れる最大の理由は、テキストベースのコンテンツよりも動画コンテンツの方がインパクトや訴求力が圧倒的に強いからです。
マーケティング活動だけでなく、セールス活動、さらには e-Learning なども動画の活用がより一層行なわれております。

今後は、動画を制作する技術的な側面よりも、この動画を実際に「どう活用するのか、どう見せていくのか」といった部分が重要視されていくことになります。

「どんな動画なら顧客にリーチするのか」といったマーケティング的な観点は外せないでしょう。

しかしながら海外本社の動画コンテンツがある場合には、そのターゲットは明確で且つすでに十分な訴求力の動画コンテンツがあるため、企画で悩む必要はありません。字幕編集・字幕編集プランのご利用の際にご準備いただくのは、元データ(mp4 や wmv、mov など)だけですので、今すぐにでもスタートすることが可能です。

 

Q2.字幕翻訳は何分/何秒くらいが標準的なのですか?

A2. 特に時間制限はありません。ただし、長くなればなるほど視聴率は落ちていきます。

Youtube 等でも最初の 20秒~30秒程度で視聴者をひきつける事ができなければその後続けて見てもらえる確率はドンドン下がっていくと言われています。

そのため、最初にできるだけインパクトがあったり続きが見たくなるような構成で動画を作成する必要があります。
元データがある場合にはそちらに従うことになりますが、その構成については変更ができません。あらかじめご了承ください。また、企画・構成段階から動画や映像を作りたいというお客様の場合でも対応可能です。

別途ご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

Q3.字幕翻訳の作業項目としては、テープ起こし、翻訳、字幕編集、MA 編集が一般的ですか?また、それぞれの作業の内訳(金額と作業期間)を教えてください。

A3. 弊社の字幕翻訳プランでは、主に以下の作業項目に分類されます。

  • テープ起こし
  • 翻訳
  • MA 編集または字幕編集(プランによる)

 

このすべての作業工程がスタンダードプランプレミアムプランに含まれています。

なお、価格やスケジュールなどの詳細につきましては、価格表のページをご覧ください。

 

Q4.修正作業は何度まで対応できますか?

A4. 修正作業に関しては、1回まで無料とさせていただきます。原稿の大幅な変更や動画コンテンツの変更、また解像度の異なる動画での字幕編集作業など、作業条件や仕様が変わってしまう場合には別途コストがかかります。

 

Q5.ナレーションはスタジオ収録などの立会いが必要ですか?

A5. いいえ、不要です。プレミアムプランに含まれるナレーションは弊社にて収録し、その音声ファイルを使ってMA編集を行ないます。

プランに当てはまらない動画やナレーション収録の場合は、通常作業と同様に、スタジオにてナレーターの収録を行い、その際にはお客様には立ち会っていただくことになります。

 

Q6. スタンダードプランやプレミアムプランでの注文ではなく、テープ起こしだけ、翻訳だけ、ナレーションだけ、MA 編集だけという注文も可能ですか?

A6. はい、もちろん可能です。ただし、パッケージプランはまとめてご発注いただくために金額を抑えることができますが、個別の作業になる場合には、コスト的には若干割高になってしまう可能性もございます。
価格表のページをご確認の上、詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

 

Q7. 字幕翻訳は、英語と日本語以外でも対応可能ですか?

A7. はい、対応可能です。現在は英語、日本語のほかに、中国語と韓国語の字幕編集や字幕翻訳に対応しております。その他の多言語につきましても、順次対応予定です。

中国語や韓国語のプランは料金が異なりますので、詳細は価格表のページをご覧ください。

■トライベクトルの字幕翻訳サービスについて

専門分野に特化した翻訳、通訳業務を拡大し、今まさに重要なツールである動画を利用することで、貴社のビジネスにより大きなインパクトを与えることができます。

これからのマーケティングツールでは動画を外すことはできません。既存の動画に字幕を載せていくことから少しずつ利用し、オリジナルの動画を制作することで、さらに貴社ビジネスの推進力となります。

字幕翻訳、または動画の制作などについてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お見積から納品まで