世の中には多くの英会話サービスが乱立しています。それぞれレッスン内容の違い、頻度、金額、講師レベル、目指す方向やコンセプト、使用するツールやテキストとさまざまです。その中から「自分に合った英会話レッスン」を選ぶというのはなかなか大変ですが、弊社の場合には「エグゼクティブ向けのプライベートレッスン」であるため明確なコンセプトがございます。

今回はその特徴をお伝えいたします。

Be Confident 英会話レッスンの6つの特長

  1. エグゼクティブ向けの英会話
  2. ビジネスを目的とした「完全プライベートレッスン」
  3. 講師はすべて一流のネイティブスピーカー
  4. 貴社オフィスでのレッスン
  5. 1レッスンあたり60分
  6. 翻訳会社が運営しているので文法等にも配慮

1. 経営者、エグゼクティブ専用の英会話

Be Confident は経営者やエグゼクティブの方を対象とした英会話レッスンです。

なぜエグゼクティブに特化しているのか?そこには明確な理由があります。

なぜなら、すぐにビジネスで実践していただくためです。ですから、テキストはあくまで補足資料としての位置づけになります。最も重要なのは「ビジネスですぐに使える英語の内容」を集中して学習するという事です。

  • エグゼクティブにとって、大変貴重な「時間」を使うため、その投資効果はできるだけ最大化しなければならない

これはエグゼクティブなら誰も感じることですが、時間はお金に勝ります。

“Time is money.” は言い得て妙で、経営者やエグゼクティブクラスになると分単位のスケジュールになりますし、常に生産性や効率化を意識しなければなりません。

そして貴重な時間を頂くわけですから、できるだけ早く効果が出ることに時間を投下しなければなりません。

  • 趣味で行う英会話ではモチベーションもあがらない上に成長も見込めない。「ビジネスで使うため」というはっきりとした目標を立てなければならない

エグゼクティブなら誰しも理解していること、それは人間は 明確な目標がなければ、成功しないということです。

ビジネスには明確な目標こそが重要です。

その目標に向かって突き進んでいくとき、自分自身に大きな負荷をかけ、限界まで自身の能力を引き出すことによってさらなる成長を促す事ができるのです。

  • 企業トップが自らの時間を投下(投資)し、努力する姿(行動)は、スタッフへの好影響を与える

これはリーダーシップにも通ずるものがありますが、現代ではリーダー自らが率先して行動する事が、自社スタッフやパートナー、ひいてはクライアントにも好影響を与えていきます。

言葉よりも行動で結果を出し、進むべき道を指し示す事ができるリーダーには、ある種のオーラが宿り、スタッフに対しても圧倒的な説得力を持たせる事ができます。

2. 明日からすぐにビジネスで使える英会話

経営者やエグゼクティブにとって最大のミッションは、自らのビジネスが成長し拡大していくことです。そのために企業体は、さまざまな研究開発を行ったり、多くの交流を持ち、ビジネスチャンスを探したり、ビジネスそのものを作り出す行為を進めています。

Be Confident では英会話もそのためのツールであるべきと考えます。特にこれからの時代はますますグローバル化が進むことは明白です。そのときに「言葉の壁」にぶつかってスムースにビジネスが進まないというのは、やはり時代にそぐわないと言えるでしょう。

  • お客様のレベルにカスタマイズ後、プライベートレッスンスタート

ただ、ビジネスレベルからスタートしますといっても、なかなかそう簡単でないことも明白です。なぜなら、個人個人の英語力は異なり、また得意な部分とそうでない部分が違うからです。

それを見つけてレベルアップするために、必要なのは「自分の英語のレベルを正確に知ること」です。

  • あなたのレベルに合わせた「プライベートレッスン」

レベル1 の人が、レベル10の内容を学習してもなかなか身につけることはできません。そこで、Be Confident では、お客様のレベルに合わせたレッスンを行います。

そのため、完全なプライベートレッスンとなります。

ネイティブ講師としっかりと話し合いながら、段階的にレベルアップすることができます。

  • レッスン内容の例

lesson_sample

もしかしたら最初は本当に初歩の初歩の会話からスタートかもしれません。しかしそれでも「はじめの一歩」を踏み出したことには変わりありません。

思い出してください。

自らのビジネスを始めたとき、どんなに計画を練っても、どんなに勉強しても第一歩を踏み出さなくてならなかったことを。

自らの意思で踏み出したとき、ビジネスがスタートしたことを。

英会話も同じです。自らの意思で始めることを決め、そして踏み出すのは今しかありません。

3. 講師はすべて一流の経験豊富なネイティブスピーカー

Be Confident の講師は、すべて英語を母国語とするネイティブスピーカーです。

ネイティブであれば誰でも良いのかというと、もちろんそうではありません。これは、日本人なら誰でも日本語講師になれるのかという質問と同じです。

どんな言語にも「文法」が存在します。そしてそれらをしっかりと理解しておくことは、英語のみならず会話やコミュニケーションでは大変重要なファクターです。

それらを無視して英会話の上達はありません。基礎がないのに応用することができないからです。

Be Confident の講師は、学校の教師経験や英語書籍の執筆など言語的な知見も経験も豊富です。また日本語能力検定試験 N1 取得をするなどコミュニケーションも正しく理解した一流のネイティブスピーカーが講師として担当します。

ネイティブ講師紹介

4. 貴社オフィスでの英会話レッスン

レッスンは、貴社オフィスで行います。これにもいくつか明確な理由があります。

  • 無駄な移動時間を作らない

超多忙なスケジュールで1日を動いている経営者やエグゼクティブにとって移動時間をどうやって短縮するかは大きなテーマです。そのため Be Confident では、その移動時間をゼロにしました。

ネイティブ講師が直接御社にお伺いし、貴社オフィス内でレッスンを行います。(交通費別途)

  • 貴社の社内モチベーションの向上

想像してみてください。

例えば毎週1回、決まった時間に自社の社長やエグゼクティブがビジネスの拡大を目的として英会話の勉強を一生懸命している。

そんなエグゼクティブが必死になって勉強する姿や行動を見て、自分ももっと頑張ろうと思うのはごく自然な心理です。

もちろん、はじめからこういった効果を狙うというのは本末転倒ですが、本当に自社の成長を願い、努力するリーダーをみて、何も感じない人間などいないのです。

5. 1 レッスンあたり 60 分という時間設定

移動時間がない分、その時間もすべてレッスン時間に充てることが出来ます。

clock

通常、英会話は1レッスンあたり 40分や45分というのが基本です。しかし Be Confident は違います。

なぜならビジネスユースを目的としているためです。

Be Confident は1レッスンあたり 60分です。これは一般的なビジネスの商談と同程度の長さです。1時間はしっかりと集中できる状況を普段から作っておくことによって、ビジネスへの効果をより大きくすることができるのです。

6. 文法等にも配慮

Be Confident では、トライベクトル株式会社が運営する英会話レッスンです。

翻訳・通訳、ローカライズといった通常の業務を行う中で、常に「良い英語とは何なのか」を追い求めています。

そして英会話とはいえ「文法」は重要ですし、ロジカルシンキングにも直結することにもなります。また英語でEメールを書いたり、プレゼンなどの場合には、ブロークンな英語では通用しません。

翻訳会社が母体の英会話であるからこそ、経営者やエグゼクティブ専門の英会話コースをご提供できるのです。

いかがでしょうか。

言語の学習、とくに英会話の最大のポイントは「継続」です。何ごとも一朝一夕では成就しません。

継続していくことで知識となり、知恵となり、自らの武器となります。

継続することによって確実に力になっていきます。その継続をするためのひとつのモチベーションとして、Be Confident だけの「成績表」があります。


ネイティブ講師からの定期的なフィードバック

さらにレッスンのモチベーションをあげるために、ネイティブ講師から、進捗度合いを含めた定期的なフィードバックをお渡しします。

レッスンを受けたあとの成長度合いを視覚化することができますので、次のレッスンにより一層力が入ります。

私たちは学校を卒業してから成績表や通知表をもらう機会はなくなりました。しかし、勉強をしていればどのくらいレベルアップしているのか、どこで引っかかっているのかは、知りたいと思うのは当然のことです。

フィードバックは受講者だけにお渡しいたしますので、勉強の楽しさを感じながら、さらに英会話に力が入る事でしょう。