妊娠記録・妊娠日記アプリ「トツキトオカ」の多言語翻訳サービス

妊娠中のママとお腹の赤ちゃんとパパをつなぐアプリ

 

アマネファクトリー様の「トツキトオカ」は、妊娠中のママの強い味方です。たとえば、

「お腹の赤ちゃんの様子をもっと知りたい!」

「妊娠期間中の体調変化を知りたい!」

「苦しいのに夫は何もわかってくれない…」

「妊娠中の妻に何をしてあげればよいか…」

といった妊娠期間中のご夫婦をサポートしてくれます。生まれてくる「いのち」とご夫婦が安心して「家族」になるサポートをするアプリサービスです。

「トツキトオカ」公式サイト: http://www.totsukitoka-apps.com/

ダウンロード:
iPhone版:
https://itunes.apple.com/jp/app/id995864179

Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.amanefactory.totsukitoka&hl=ja

「世界中のママとパパに妊娠期間を楽しんでほしい」という強い想い

「メイドインジャパン」の「トツキトオカ」は、世界中にいるママとパパのために開発されました。「貴重な妊娠期間をもっと楽しんでもらいたい」という想いが込められたこのアプリサービスは、日本にとどまらず、世界中の夫婦の心強いサポーターとして多言語展開が進められています。

また一方で、日本市場は少子化傾向のため、市場規模にも限界があります。そこでアマネファクトリー様では「グローバル戦略」を採用しました。最初は英語版へのアプリローカライズ、次に中国語や韓国語、その他の言語への翻訳を行うこととしました。これは英語だけでは「本当の自分たちの想いを伝えきれない」ということを熟知しているからこその戦略と言えます。

多言語翻訳においては、最初の設計段階からその発想を持って計画し行動することが非常に重要なポイントとなります。

アプリローカライズ(多言語翻訳)で大切なこと

実際のアプリの多言語翻訳では、そのアプリ内で表示されるUIの幅に合わせて適切な訳語を制作しなければなりません。中国語や韓国語は日本語と同じアジア言語なので、文章量はさほど変わることはありませんが、ヨーロッパ言語では文章が長くなってしまうため、その後の微調整が大切です。実際のアプリのスクリーンショットをお借りしたり、相談をしながら進めていくことで「ネイティブに伝わる」適切で簡潔な訳語を作成することが可能になります。

■アマネファクトリー株式会社様
・URL:http://www.amanefactory.co.jp/

トライベクトルのアプリの多言語翻訳サービスについて

「分かる、伝わる」ワンランク上の翻訳・ローカライズサービスをモットーに掲げるトライベクトルでは、日本企業の海外進出、インバウンド対策など、多言語での翻訳・通訳サービスを通じてお客様のビジネスを強力にサポートします。アジア、ヨーロッパ含め、およそ50言語に対応しているため、アプリローカライズ(多言語翻訳)についても安心してご発注いただくことができます。

例えば、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語と翻訳する場合には、それぞれの言語の特性を理解したうえで翻訳します。また弊社のお得なプランをご利用いただくことで、コストを抑えながら安定した品質で翻訳をお届けしております。

翻訳まとめてお得プラン

アプリをローカライズするときに気をつけたい7つのこと

モバイルアプリ開発会社 必見!アプリのダウンロード数が増えれば収益が増える?

アプリローカライズ(多言語翻訳)の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。  

翻訳サービスの選び方