メニューはこちらをタップ

翻訳ドキュメントマップ(TM)

翻訳ドキュメントのポジションを「見える化」する

日々、あらゆるビジネスシーンで翻訳しなければならないドキュメントが発生しています。それらのドキュメントは、それぞれの特性や特長、使用用途が設定されています。

例えば、ソフトウェアのマニュアルなら対象のソフトウェアの使用方法などが記載されており、契約書ならビジネス全般から個別業務の円滑な遂行のための様々な取り決め、また、カタログや Webサイト(ホームページ)はお客様へのアピールや情報提供等のために使用されます。

当然ながら、このように多種多様なドキュメントを翻訳したりソフトウェアや Webサイト(ホームページ)をローカライズする場合、1人の翻訳者だけではすべての分野や内容に対応できません。 なぜなら翻訳者にも各自の専門分野があるからです。もっと言えば、すべての分野のすべてのドキュメントに対応できる1人の翻訳者はこの世に存在しないのです。

それは考えるまでもなく、至極当然のことであり、逆に言えばある特定の分野やドキュメントに特化しているからこそ、そこに高度な専門性があり、完全に信頼できる品質が生まれるといえます。

そこで弊社では、翻訳・ローカライズする分野やドキュメントごとに最適な翻訳者を分類し、お客様ごとに完全にカスタマイズした的確なコーディネーションを行うことで、翻訳・ローカライズサービスというサービスにおける品質の安定と向上を実現しています。

その考え方のベースとなるのが、弊社独自の「翻訳ドキュメントマップ(TM)」です。

この「翻訳ドキュメントマップ(TM)」は、弊社の完全オリジナルであり、弊社のお客様ごとに作成させていただき、翻訳対象のドキュメントの特性と対応する翻訳者を管理することで、そのお客様だけに「完全にカスタマイズされた翻訳・ローカライズサービスをご提供することに成功しています。

このドキュメントマップをご覧になるとご理解いただけるとおり、あらゆる分野のあらゆるドキュメントを使用用途と対象読者、専門性や表現力によって分布することができます。

つまり、これらの状況を的確に把握して、的確にコーディネートしていくことが品質維持、向上のためには大変重要なのです。

トライベクトルが「スケジュールが空いている翻訳者さんに仕事を振ればいい」という考え方の翻訳会社とは一線を画している理由はここにあります。

翻訳ドキュメントマップ(TM)について

弊社では、この独自の「翻訳ドキュメントマップ(TM)」に則った形でお客様ごとのカスタマイズを行なっております。 一見するだけで分かりやすくビジュアル化された翻訳ドキュメントマップ(TM)は弊社の完全なオリジナルであり、翻訳業界初といえるでしょう。

さらに弊社クライアント様に対しては、専用の翻訳ドキュメントマップ(TM)をご用意しております。

これによって、「何が起きているか分からない」従来のブラックボックス的な翻訳コーディネーションではなく、オープンな形での翻訳コーディネーションが実現可能になりました。

お客様は今まで以上にご安心してご発注していただくことができる上に、 お客様と弊社で同じ情報を共有することで、より高度に、より安定した翻訳・ローカライズサービスを受けることができるのです。

トライベクトルの翻訳・ローカライズ サービスについて

トライベクトルでは、上記のように翻訳・ローカライズの全工程における品質の向上に取り組み続けています。また、翻訳者をはじめとした弊社パートナー様と一緒に、お客様にご満足いただける翻訳・ローカライズサービスをご提供するための取り組みを続けております。

お見積りは無料 です。 まずはお気軽にお問い合わせください。

03-5459-2375

お問い合わせ

MENU

はじめてのお客様へ

お急ぎのお客様

翻訳まとめてお得プラン

お見積もりは無料です

翻訳サービスの選び方